医師として働きながら求人を探し転職に成功した時の体験談

医師不足の時代

医師は人でも不足している職業ということもあって、きっと新たな働き先を見つけるのはそう難しくはないかなと思っていましたが、勤務先や給与、勤務時間などいろんなことを考えだすとやっぱりなかなか希望に合うところは見つからないものだなと思っていた時だったので、良いと感じる求人情報が複数あった時には本当にびっくりしたし嬉しかったです。
一つ目に面接に行ったところでは、自分が思っていた以上に受け答えがうまくできず、面接が久々だとこんなにうまくいかないのかとショックだったしもっと対策しなければならないなと強く思いました。
次の面接に行くまでには、しばらく期間があったので面接対策のためにサイトを見たり自分なりに努力をしました。
医師としてのスキルだけではなく、面接時にどれだけ好印象を与えることができるのかがいかに重要かということがわかり、二つ目の面接に臨みました。
最初の面接は、本当に緊張感のある雰囲気の中で行われたので緊張もかなりありましたが、二つ目は面接官の人もかなりゆったりとした雰囲気だったので無駄に緊張することもなく、自分なりに納得できる結果でした。
その後一週間ほどしてから、採用という連絡がもらえた時の喜びは初めて就職の内定がもらえた時以上だったかなと思います。
転職がこんなに難しくなるとは思っていませんでしたが、新たな一歩を踏み出せて良かったです。

医師として職に就くこと : 本格的に転職活動をすることを決めた : 医師不足の時代

医師 求人 : 医師の求人・転職・アルバイト情報なら【民間医局】